箱根仙石原、金時山のふもとから地元に愛され37年!ラーメン・餃子はもちろん、豊富なメニューが自慢です 。

〒250-0631 足柄下郡箱根町仙石原285 電話0460-84-6056/フリーダイヤル0120-85-0440

近隣観光 仙石原

仙石原の主な見所を紹介いたします。

仙石原は、標高700メートル、周囲の山麓には、 火打石岳(標高989メートル)、金時山(標高1213メートル)、長尾峠(標高911メートル)などが広がり、高原には、テニスコートやゴルフ場、別荘、ホテル、旅館が点在しています。

★ススキ草原

ススキ草原

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」の一つです。
台ヶ岳の斜面に一面に群生したススキは、春夏秋冬、さまざまな表情を見せてくれます。
また、草原からは、古期外輪山(箱根カルデラ)の最高峰・金時山や丸岳、乙女峠などの秀麗な山々と湿原が調和した見事な風景を見ることができます。 毎年、3月中旬~下旬には自然体系を守るために、山焼きが行われています。

~アクセス~
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約30分「仙石高原」バス停下車すぐ。新宿駅から小田急箱根高速バス「仙石高原」バス停下車すぐ。

★仙石原湿原

ススキ草原に隣接した、面積17ヘクタールの湿原(箱根仙石原湿原植物群落・国指定天然記念物)です。
かつては紫色のノハナショウブが一面に咲き誇っていたということですが、開発の波の中でいつしかその姿も少なくなってきました。

しかし、ノハナショウブをはじめ、この湿原に咲く大部分の植物は、すぐ近くにある「箱根湿生花園」内で観察できます。

~アクセス~
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約30分「仙石高原」バス停下車。

★箱根湿生花園

湿生花園画像

面積約3万ヘクタールの園内には、日本各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物、珍しい外国の山草を含め、約1700種の植物が四季折々に楽しませてくれます。
※開園期間:3月20日~11月30日(冬期休園。開園中は、無休)
~アクセス~
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約23分「仙石案内所前」バス停下車、徒歩約8分。 強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線またはM路線)約22分「湿生花園前」バス停下車すぐ。
ホームページはこちらから。

★神社・お寺

☆仙石原諏訪神社
仙石原の鎮守。毎年3月27日の例祭日には、国選択無形文化財「湯立獅子舞」が奉納されます。
獅子は煮えたぎる釜に笹を浸して参拝客に振りかけますが、飛び散るその湯花を浴びれば、その年は風邪を引かないと伝えられています。
~アクセス~
箱根湯本駅より箱根登山バス(T路線)約30分「仙石」バス停下車すぐ。

☆公時(きんとき)神社
武勇に聞こえた平安後期の武士・坂田公時(金太郎)を祀った神社。
5月5日こどもの日に、「公時祭」が開かれ、子供相撲やこども囃子など、昔懐かしい村祭りを楽しむことができます。
~アクセス~
箱根湯本駅より箱根登山バス(T路線)約30分「仙石」バス停下車、徒歩約10分 。

☆長安寺
万治元年(1658)創建。姥子にあった古堂を仙石原に移したものと伝えられています。
境内や本堂裏手の林の中に、さまざまな表情の五百羅漢が点在。紅葉スポットしてもおすすめです。
~アクセス~
箱根湯本駅より箱根登山バス(T路線)約30分「仙石」バス停下車すぐ。

★美術館

☆箱根ガラスの森美術館
水の都・ヴェネチアを思わせる異国情緒たっぷりの庭園に、「ヴェネチアン・グラス美術館」、「現代ガラス美術館」、カフェレストラン「カフェテラッツァ」や水車小屋風のショップやガラスの体験工房点在。あじさいスポットとしてもおすすめ。ガラスの森美術館 画像

~アクセス~
箱根湯本駅より箱根登山バス(T路線)25分「俵石・箱根ガラスの森前」バス停下車すぐ。
強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線またはM路線)約17分「箱根ガラスの森」バス停下車すぐ。新宿駅から小田急箱根高速バス約120分「箱根ガラスの森」バス停下車すぐ。

ホームページはこちらから。

☆星の王子さまミュージアム
展示ホールには、サン=テグジュペリの写真、手紙、愛用品を展示。彼が過ごた街を再現した建物の周囲には、作品に登場する人物などが点在し、『星の王子さま』の著者サン=テグジュペリの生涯とその世界を体感できます。星の王子様ミュージアム 画像

~アクセス~
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約24分「川向・星の王子さまミュージアム前」バス停下車すぐ。
強羅駅から観光施設めぐりバス約16分(S路線またはM路線)「川向・星の王子さまミュージアム前」バス停下車すぐ。新宿駅から小田急箱根高速バス約121分「川向」バス停下車すぐ。

ホームページはこちらから。

☆箱根ラリック美術館
フランスを代表する宝飾とガラスの工芸家であるルネ・ラリック(1860~1945)の数々の作品に出会えます。ラリックが制作したガラスパネルなどで装飾された豪華列車「オリエント急行」の車両も特別展示。箱根ラリック美術館 画像

~アクセス~
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約23分「仙石案内所前」バス停下車すぐ。
強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線またはM路線)約20分「箱根ラリック美術館」バス停下車すぐ。新宿駅から小田急箱根高速バス約120分「仙石案内所前」バス停下車すぐ。

ホームページはこちらから。

☆ポーラ美術館
19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリの西洋画400点ほか、日本の洋画、東洋陶磁、ガラス工芸、化粧道具など、コレクション総数は約1万点。ヒメシャラなどが茂る箱根の森の中にある美術館です。

~アクセス~
箱根湯本駅から箱根登山電車「強羅駅」乗り換え、観光施設めぐりバス(S路線またはM路線)約13分「ポーラ美術館」バス停下車すぐ。

ホームページはこちらから。

Copyright (C)  和松苑 All Rights Reserved
ページトップへ